06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. » 08

ALL-HAPPYな学びの場創り F.E.E.L.

試験管アイスを作ろう 

Posted on 15:17:42

どうもお初にお目にかかります。新しくF.E.E.LE一年生の
-- 続きを読む --
スポンサーサイト

△page top

レンズの仕組みを学ぼう!@引津公民館 

Posted on 17:20:41

九州も梅雨明け… 小中学生もあと少しで夏休み… 大学生はテスト前…

さて、今回初めてブログを担当させていただきます、みむです! よろしくお願いします

今回は引津公民館で、初のもりけんのリードの下「レンズの仕組み」について学びました。20名を超える大人数でしたが、とても楽しく、にぎやかにできました

最初はみんな望遠鏡を作るのに苦戦していましたが、もりけんお兄さんや班付きのおかげでみんな作ることができました(^-^)/レンズの仕組み 7/8 その2

また、実験教室終了後には公民館の方々に素麺とすいかのおもてなしが…(*´ω`)┛
F.E.E.L.のみんなも子供たちと一緒に美味しくいただきました。みんな美味しそうに食べてました。ちなみに僕も久々の素麺とすいかでテンション上がりまくりでした
レンズの仕組み 7/8 その1

素麺とすいかを美味しくいただいたて講義は終了です。みんな作った望遠鏡でいろんなものを観察してくださいね(^-^)/
ただし、くれぐれも太陽は見ないようにo(`ω´ )o 目が悪くなっちゃうよ…

さて次回、引津公民館を訪れるのは9月の「通学合宿」のときです。また、みんなと会えることを楽しみにしていまーすo(^▽^)o

以上、みむでした また、会う日まで!


△page top

目の不思議を学ぼう!@波多江公民館(7/1) 

Posted on 21:12:27

こんにちは!
今回ブログを担当させていただきますのは、F.E.E.L.の新メンバーの もりけん です!
よろしくお願いします!

今回は、波多江公民館にて、まっすーさんのリードのもと、子ども達といっしょに「目の不思議」についてお勉強しました。
30人ものたくさんの子ども達が参加してくれたので、とても賑やかでした。

まず始めに取り出されたのはこちら、「エイムズの箱」と呼ばれる白い箱です。
「エイムズ」ってどこかで聞いたことがあるような名前ですね。
目の不思議20170701 その1
お兄さんの体で隠れてしまって少しわかりにくいですが、男の子が覗いている白い箱がそれです。次回はもっとわかりやすい写真を撮ります・・・。

この箱の中には2つの人形が入っています。
まずこの箱を片目で覗くと・・・大きな男の子の人形と小さな女の子の人形が見えました。

次にこの箱を両目で覗くと・・・なんと!先ほど見えた2つの人形は同じ大きさでした!

なぜこのような現象が起こったのでしょう?
実は、人の右目と左目は見えている景色に少し差があります。これを「両眼視差」といいます。
両目で見ることによって人は景色に奥行きを感じることができます。
だから、片目で箱を覗くと正しい大きさがわからなかったんですね。

ちなみにこの「エイムズの箱」と呼ばれるものは、トリックアート展などで人が入れるサイズのものが展示してありますよ〜。


「エイムズの箱」で目の不思議を学んだ後は、同じく目の仕組みを利用した3Dメガネを作りました!
いいですよね、赤と青の3Dメガネ。
今はメガネをつけなくても3Dに見えるものもありますが、私はメガネをつけるのも好きですねー。
なんだかわくわくしませんか?

3Dメガネを作った後は、みんなで3Dに見える絵を描いたり、
目の不思議20170701 その4

3Dに見える写真を見たりしました!

目の不思議20170701 その3

ちなみにこの写真、動物や風景などいろいろな種類がありました。
その中でも都市の空中写真が1番人気で、その写真を持っているメンバーの周りにはたくさんの子ども達が集まっていました。
私も一時持っていましたが、大スターになった気分でした!


その後しばらく3Dメガネで楽しんだところで今回のイベントは終了です。
楽しく目の不思議について学べましたね!
今回参加してくださったみなさん、公民館の方々、本当にありがとうございました!

以上、もりけんでした!
またね!

△page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ