06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. » 08

ALL-HAPPYな学びの場創り F.E.E.L.

スポンサーサイト 

Posted on --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  |  -- trackback  |  -- comment | edit

△page top

目の不思議@北崎 

Posted on 13:28:40

はじめまして!初めてブログの記事を担当させてもらうことになりました。一年のえがちゃんです。
今回は北崎公民館へと行ってきました。初めて行かせてもらいましたがとてもきれいな公民館でした。
さて、ここでは「目の不思議」というプログラムを行わせてもらいました。今年の6月くらいから非常にこのプログラムの活動報告が多いですね。多くの団体様から実施の要望をいただいて私達も嬉しいかぎりです。

今回のリードはりかちさん!
さすが3年生といった感じの安定したリードでした。 
まずはみんなになぜ目が二つずつついているのかを「両眼視差」を用いて説明するためにエイムズの部屋という箱状のものを事前に二つの班に分かれてもらっていた子供たちに覗いてもらって中に見える男の子と女の子それぞれの服の色と背の高さを発表してもらいました。1班と2班から異なる意見が出てとても活発な発表になりました。
その後に中の人形を取り出して両目で見た時と片目で見た時の違いを実感してもらい両眼視差についての説明をしました。
そして、このプログラムのメインとして3D眼鏡の作成をしました。

その3D眼鏡で見る絵を赤鉛筆と青鉛筆を用いて描いてもらいました。
妖怪ウォッチなどの絵が多かったように思います、流行ってるんですね!


見えない子も数名いたようですが多くの子が3Dを実感してくれたみたいでよかったです。

スポンサーサイト
未分類  |  0 trackback  |  0 comment |  edit

△page top

試験管アイスをつくろう!!@石丸 

Posted on 20:38:35

はじめまして!F.E.E.L..期待のルーキー そえぴょんです!
初ブログ書き込みですが頑張ります!

はい!今回は”試験管アイスをつくろう”ということですが
なんと40人近くの参加ということで!
子どもたちのパワーを思い知らされました(;^ω^)

アイスをつくる前に”状態変化”についての講義です
リードはみっきーさん!

DSC09124.jpg


個体、液体、気体の相互変化のことを”状態変化”といいます
状態変化は一般に”温度”の変化によって引き起こされますね!
今日はこの”温度”がキーワードです!

DSC09146.jpg

状態変化について分かったところで
今度は温度計を使ってみましょう!

熱いもの、冷たいもの、いろんなものがありますね!
体の温度はいったい何度なんでしょうか?

DSC09131_convert_20140717195248.jpg

温度計の使い方が分かったところで
お待ちかねのアイス作りです( ゚Д゚)
やったぜ!

試験管にジュースを入れましょう!
アップル、オレンジ、グレープいろんなジュースがあります
今回のオススメはラ○フガード!

ジュースを入れたら氷のはいったバケツに…

image.png

ぶすり!

はい!実はこの氷には温度を下げやすくするために”塩”が入っております!
なんで塩を入れると温度が下がりやすくなるのか
アイスが凍るまでの時間、対照実験で調べてみましょう!

①氷水+塩
②ただの氷水
③氷水+砂糖
どれが一番温度が低いのでしょーか?

DSC09143.jpg

結果は①氷水+塩が一番温度が低かったようです!
マイナス15度ほどまで下がった班もあるようで(◎_◎;)

氷と塩を混ぜると、氷は熱を吸収し水になり
塩はその水に溶けるときに熱を吸収するので、温度が下がるのです

そんなこんなしているうちにアイスができたようです!

image1.png

…おいしそうです
たべたい…



はい!みんな仲良くアイスを食べ(るのを見て)まして
最後に記念撮影です♪

DSC09148_convert_20140717202542.jpg

パシャ

と、いうわけで試験管アイスでした!
中々の大人数でしたがみんなおいしくアイスを食べれたようで!
うらやましいよかったです!
状態変化や温度計の使い方についても分かってもらえたようです!

元気の良い子が多かったですね!
講義が終わってからもワイワイでした!
ぼくらも負けないようにしないとです!

以上、試験管アイス@石丸でした!
執筆はそえぴょんでした!

DSC09149_convert_20140717202616.jpg

それではまたの機会に…


△page top

オリジナルキャンドルをつくろう@長糸 

Posted on 12:15:07


こんにちは!1年生のまっすーです(^^)/
ブログを書くのは初めてですがよろしくお願いします。

さて、今回は長糸公民館にお邪魔してキャンドルづくりをしました。
リードはちっちゃん先輩です。

キャンドルづくりの前に、まず状態変化についてお勉強!
ものが固体、液体、気体に変化することを「状態変化」といいます。
「水」も状態変化するものの1つですね。
キャンドル@長糸

固体のろうが溶けて気体になったのを確認します。
キャンドル@長糸

ようやくお楽しみのキャンドルづくり!
アルミカップを使って、自分の好きな形をつくっていきます。
器用な子が多くてびっくりです(゜o゜)!星型やハート型などが出来ていました。
キャンドル@長糸

アイスの実のパックにろうを入れて溶かし、クレヨンで色をつけます。
キャンドル@長糸

カップに流して、固まるまで待てば完成!
かわいらしいキャンドルが出来ました!
キャンドル@長糸


2個目は氷を入れたすけすけキャンドルか、2層に色が分かれたキャンドルをつくったのですが
ろうが少なくて上手く出来ませんでした・・・。こちらの準備不足です、すみません・・・。

1つしかつくれなかった子もいましたが、皆楽しんでくれたようです!
家でもつくってみたいと言ってくれた子もいて嬉しかったです。

子供の笑顔って本当にいいものですね(*´▽`*)癒されました!
これからもどんどんイベントに参加していきたいです。
以上まっすーでした。
未分類  |  0 trackback  |  0 comment |  edit

△page top

目の不思議@福重 

Posted on 19:55:35

はじめまして!二年生のなすよしです!
最近F.E.E.Lに入った新参ものですがよろしくお願いします!

さてさて今回は前回に引き続き目の不思議の報告となります。
今回は福重公民館におじゃまさせていただきました!
公民館に入るのは小学生ぶりでなんというか懐かしく感じましたねー。
七夕が近いということもあって短冊も飾ってました!
自分が子供のころは何を願っていたのでしょうね?

今回のリードはしゅーじさん!わかりやすく楽しいトークで場を盛り上げてくれました!

すでにいくつかの記事で目の不思議については説明しているので、しゅばばん!と軽く説明していきます。

子供たちになんで目が二つあるか考えてもらうために、まずはエイムズの部屋という箱をのぞいてもらいます。
目の不思議@福重


エイムズの箱の中には男の子と女の子が入っていてじっくりと観察してもらいます。
観察したら結果を記録して結果発表!結果発表ではほとんどの班が男の子の方が大きいと発表してくれました。正解発表の前になんで目が二つあるのかみんなに考えてもらいました。

まずは、みんなに班つきのF.E.E.L.メンバーの鼻を指してもらって、右目を閉じたときと左目を閉じたときでは見え方が違うことに気づいてもらいました!
目の不思議@福重

次に片目で指と指をくっつけてもらいます。片目でやるとくっつけるのが難しいことから、距離感は両目で見ることで測れることに気づいてもらいました。
目の不思議@福重

写真では難しそうにしてますね。

先ほどのぞいたエイムズの部屋はそういった目の性質を利用したものです。
さあ、実際の大きさを比べてみましょう!

目の不思議@福重


実は同じ大きさだったことに子供たちも驚いていました!

このように目の不思議について学んでもらった後に、おまちかねの3Dメガネ作りをしました!
目の不思議@福重


作成した後は、赤と青の色鉛筆で好きな絵をかいてメガネでのぞいてもらいました!
目の不思議@福重


みんな個性的な絵を描いていました!なにかのアニメのキャラクターを描いている子もいましたがまったく知らないキャラクターでした・・・。こどもたちの流行についていくのは大変ですね。


自分にとって今回は初めての活動で緊張しましたが、こどもたちが楽しそうにしているのをみれてとても嬉しかったです!
子供たちのために、もっともっといい活動にしていきたいですね!



△page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。