05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. » 07

ALL-HAPPYな学びの場創り F.E.E.L.

スポンサーサイト 

Posted on --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  |  -- trackback  |  -- comment | edit

△page top

目の不思議@板付 (6月21日) 

Posted on 16:52:03


またまたこんにちは!ななちゃんです!
2回連続ですが、今回は目の不思議の報告です('ω')ノ
今回は板付公民館!こちらも初めて行かせていただきました!

リードをしてくれたのはりかちさん!残念ながらカメラマンもしてくれたため
写真はありませんー。久しぶりのリードだったらしくとても緊張してました!!


ちょっと前に目の不思議について説明してるブログがあるのでささっと
説明しまーす。

まずみんなでエイムズの部屋をのぞきます。
目の不思議@板付
この中には女の子と男の子がいてその服の色と大きさを比べてもらいます。

その後見た結果を発表してもらいます。5班中3班は男の子の方が大きいと発表してくれました。
正解発表の前になんで目は2つあるんだろう~?ということをみんなで考えます。
目の不思議@板付
みんなで指と指を合わせてみます。両目で見たときと片目で見たときではどう違う?
この指での実験をすることで距離感は目が2つあることで測れるんだよってことがこれでわかります。

いよいよエイムズの部屋の秘密を明かします!
目の不思議@板付
大きさが違うと思っていた男の子と女の子は同じ大きさでした!


そして今回のキーワード『両眼視差』という言葉を学んだあと、お待ちかねの3Dメガネ作りです。
目の不思議@板付

目の不思議@板付
完成した様子がこれです!

メガネをつくった後はみんなでお絵かき!
とっても個性的な絵を描いてくれた子もいました
目の不思議@板付

今回は物知りな子がいてこんな生物も描いててびっくりです。
目の不思議@板付

自分の描いた絵が3Dになるということでみんな楽しそうに絵を描いていました。
終った後の片付けを手伝ってくれる子たちもいて嬉しかったです!
ありがとうございました!

スポンサーサイト

△page top

試験管アイス@下山門 (6月14日) 

Posted on 16:08:58

こんにちははじめまして!2年生のななちゃんです(*´▽`*)
2年生なのに初めてブログ書くので緊張してます!よろしくお願いします。
ちょっと書くのが遅れちゃいましたが先週の土曜日の試験管アイスについて
報告します!!



試験管アイス@下山門

今回は初めて下山門公民館にお邪魔しました!
リードはしゅうじさんです!

試験管アイスを作る前にまずはお勉強です!
温度ってなんだろうってところから始まり、実際に温度計を使って身の回りの温度をはかっていきます。
試験管アイス@下山門
F.E.E.L.初参加のらっくんが子供たちと水の温度を測ってます~♪

身の回りの温度を測り終わった後はお楽しみのアイス作り!
子供たちが自分の好みのジュースを選んでこのようにして冷やします。
試験管アイス@下山門
氷だけでは冷えないので魔法の粉(塩)を加えて冷やしています。
塩を加えることによって、マイナスまで温度が下がります。
この様子も温度計で確認しました。
試験管アイス@下山門


試験管アイス@下山門
アイスが完全に冷えるまでは時間がかかります。
その間に状態変化についてお勉強です。

試験管アイス@下山門
アイスが待ちきれないみんなですが、しっかり取り組んでいます。

少し時間がかかりましたがアイスが完成した後はみんなでおいしく頂きました!
時間があまったので2回目も行いました!
子供たちが美味しかった~って言ってくれて私も嬉しかったです!

今回は初めて来た下山門公民館でしたが、公民館の方が氷の準備などをしていただき
とてもスムーズに進みました!ありがとうございました。

△page top

目の不思議@前原南(6/15) 

Posted on 08:33:29

こんにちは。
けんじいです。

まずは、お久しぶりです、から始めないといけませんね。
前回の執筆が12月7日ということですから、実に半年間の空白です。
振り返ってみればその間じつに色々なことがありました。
先輩方とお別れしたり、研究室の前まで行ってそこで足踏みしてみたり、新歓活動に奔走したり、その甲斐あってF.E.E.L.にも新しい仲間が加わったり、パンに貼ってあるシールを集めてみたり…
数え上げればキリがありません。
とにもかくにもこの半年間、僕がごつごつした岩山にこもって仙人のような生活を送っていたわけではないということだけ分かってもらえれば結構です。

さて、今回は前原南公民館におじゃまして目の不思議について一緒に学んできました。
なんで目は2個ついているんだろう?ということを考える前に、まずはエイムズの部屋を覗いてもらいます。
一見するとただの箱ですが、ちょっとした魔法をかけておきました。
目の不思議@前原南 2014/6/14
箱の中には男の子と女の子がいます。
さて、どちらが大きいでしょう?
目の不思議@前原南 2014/6/14
よ~く観察したら、結果を記録します。

さあいよいよ結果発表!
と行きたいところですがその前に目が2個ついている理由を考えてみましょう。
目の不思議@前原南 2014/6/14
なんで目は2個ついているんでしょうか?
目が1個しかないと、何か困ることでがあるんでしょうか?
実は目が1個しかないとモノがどれくらい遠くにあるか分かりづらくなります。

それをうまく利用したのがエイムズの部屋です。
さあ、箱から人形を取り出してみましょう。
目の不思議@前原南 2014/6/14
さっき見たときの大きさと、実際の大きさの違いに驚きを隠せません。

この目の不思議を利用したもう一つの遊びが3Dメガネです。
赤いフィルムと青いフィルムを枠に貼り付けてメガネをつくります。
目の不思議@前原南 2014/6/14
メガネができたら、次に絵を描きます。
ただの絵ではありません。
赤い線と青い線を少しだけずらして描いていきます。
あれ、なんか大きい子がいるなと思ったら…
目の不思議@前原南 2014/6/14
ぽんで(ポン・デ・リングが好きです)でした。

さあ、絵も描けました。
さっそくメガネでのぞいてみましょう。
目の不思議@前原南 2014/6/14
うまくいけば絵が浮き上がって見えるはずです。
みんなちゃんと見えたかな!?

今回は目の不思議についてみんなと楽しく学ぶことができてよかったと思います。
ありがたいことに目の不思議は多くのリクエストをいただいているので、これからもっともっと面白いものにしていきたいです。

ではまた。
未分類  |  0 trackback  |  0 comment |  edit

△page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。