FC2ブログ

08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. » 10

ALL-HAPPYな学びの場創り F.E.E.L.

スポンサーサイト 

Posted on --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  |  -- trackback  |  -- comment | edit

△page top

紙ヒコーキを科学する!@可也公民館(8/23) 

Posted on 20:49:51

こんにちは、1年のつぐしです!

今回は、可也公民館にて紙ヒコーキを科学する!ということで、紙ヒコーキを作って飛ばしました!
リードはそえぴょんさんです。
この地域の子どもたちは、12月からの紙ヒコーキの大会に出るそうで、それに向けて子どもたちも公民館の方も頑張っているようなので、今回F.E.E.L.でおじゃましました。


まず、どうすれば紙ヒコーキがうまく飛ぶかを考えていきます。
キーワードは「揚力」
飛行機の断面図を使って、空気の粒の動きを考えると、紙ひこうきをうまく飛ばすには、投げる角度が大切であることが分かりました。簡単な実験もして(出来は50点くらいだったようですが)、楽しく学ぶことが出来ました。

20180823 紙飛行機説明


次に、紙ヒコーキを作り!
みんな色々と工夫しながら、思い思いの紙ヒコーキを作っていました。

20180823 紙飛行機制作


そしていよいよ紙ヒコーキ大会!
今回は、
紙ヒコーキを枠に入れた回数を競う「飛行技術部門」
紙ヒコーキをどれだけ遠くに飛ばせるかを競う「飛行距離部門」
紙ヒコーキをどれだけ長い時間飛ばせたかを競う「滞空時間部門」
の3つの部門に分けて行いました。

最初は、飛行技術部門!班対抗で3分間で約5メートル先の枠に何回入れられるかを競いました。
結果は、2班が13回で並んだので、あと30秒延長しましたが、そこでも5回で並び、最終的にPK方式で優勝が決まりました。
白熱した戦いを見ることが出来ました!

次は、飛行距離部門!各班で予選を行い、各班の1位が決勝に出て優勝を決めます。
予選ではなんと15メートルも飛ばした子がいましたが、決勝では力んでしまったのかあまり飛ばなかったようで残念。

最後は滞空時間部門!こちらも予選を行い、各班の1位で決勝を行いました。
これは結構難しいのですが、3秒以上飛ばせた子が何人かいてすごかったです。

20180823 紙飛行機大会


そして最後に表彰式!!
各部門で1位だった人、班には表彰状と景品が送られました。

20180823 紙飛行機表彰式


家でも今日やったことを生かして、紙ヒコーキで遊んでくれたらうれしいです。
今日参加してくれた皆さん、公民館の方、ありがとうございました!
スポンサーサイト

△page top

目の不思議について学ぼう!@周船寺公民館(8/5) 

Posted on 22:08:46

はじめまして、F.E.E.L.新メンバー、1年のつぐしです。
こういうブログは不慣れですが、頑張って書いていこうと思います。
これからよろしくお願いします!


さて、今回は8月5日に周船寺公民館で「目の不思議について学ぼう!」のプログラムを実施しました。
ブログの更新が遅くなってしまいました。すみません…
今回のリードはふかみん!今年の1年の中でも初めてのリードでしたが、前で子どもたちに分かりやすく説明をしてくれました。


初めに、みんなに「エイムズの箱」というものを覗いてもらいました。箱の中には2体の人形が入っているのですが、それを片目、両目で見て大小を比べます。どの班も片目の時は人形の大きさが違って見えたのに、両目の時は同じに見えたようで、みんな驚いている様子。
20180805 エイムズの箱


ここで目の仕組みについての解説。右目と左目では見える景色が若干異なっていて、これを両眼視差といいます。両目でモノを見ることでモノとの距離を判断することが出来るんです。指を使ったちょっとした実験もして、みんな理解してくれたかな?

目の仕組みが分かったところで、次は3Dメガネを作って、自分たちで3Dに見える絵を描きました。赤と青の色鉛筆を使って描くことが出来ます。それを3Dメガネを使って見ると・・・最初は飛び出て見えないという子もいましたが、もっと飛び出て見えやすいように描いたり、少し離れて見たりして、なんとかみんな自分が描いた絵が飛び出て見えたようで良かったです。
20180805 3Dの絵


最後になぜ絵が飛び出して見えるかを説明しました。子どもたちだけではなく、公民館の方や保護者さんからも驚きの声が。
20180805 3Dの説明


プログラムの終わった後は、おにぎりと地域の子どもたちの作った味噌を使った味噌汁をみんなでいただきました。とてもおいしかったです。
にっしーさんに「彼女いるの?」とか「どこに住んでるの?」とか迫っている子もいたりして、とても賑やかで楽しかったです。


今回来てくださった参加者、保護者の皆さん、公民館の皆さん、ありがとうございました。
まだまだ暑い日もあるので、体調に気を付けて過ごしていきましょう。

△page top

オリジナルエコキャンドルを作ろう!@姪北公民館 

Posted on 20:28:51

F.E.E.L.一年のかるかんです。
今回は、姪北公民館で「オリジナルエコキャンドルを作ろう!」のプログラムを実施しました。
この講義の注目ポイントは「状態変化」です。
固体を温めることで液体、気体に。また冷やすと反対の状態変化が起きることを子供たちは学びました。

/Users/ishiirikako/Library/Containers/com.apple.mail/Data/Library/Mail Downloads/9F6454C1-6B36-4C24-9BF0-9FA81D8CCEB6/image2.jpeg

各グループに分けられた子供たちはそれぞれ好きな色を二色選び、湯せんで溶かしたろうにクレヨンを削り、色をつけます。型に流し入れたろうは次第に縁の方から白く固まり始め、全体が固まれば外側のアルミを剥がしてキャンドルらしい姿になります。ろうに色がつくと、最初に使ったアルミのケースの形もあいまって花のようで綺麗です。
固まったように見えても中心部は柔らかいことも多く、慎重さも大切です。

/Users/ishiirikako/Library/Containers/com.apple.mail/Data/Library/Mail Downloads/35973B87-8DFB-42EC-97FE-49D6B14E74FC/image3.jpeg

キャンドルには様々な種類があり、氷の上からろうを流し入れてできるスケスケキャンドルや、白いろうを泡だてて色のついたキャンドルの上に流し入れるビールキャンドルなど、お店で見るような特殊なキャンドルも。
私も初めて作りました。本当に綺麗にできるものだと知り、感動です。
ご家庭にろうや爪楊枝、紙コップがあれば、同じ要領でこれらを作ることができます。ぜひ、夏休みの自由研究や工作などにいかがでしょうか?

/Users/ishiirikako/Library/Containers/com.apple.mail/Data/Library/Mail Downloads/03116614-DBDA-4EBD-B5EB-5B9B939CD628/image1.jpeg

皆さん多くの種類のキャンドルを作り、家に持ち帰っていました。もう使ってみたかな?
最後に、公民館の方々、保護者の皆様ならびに参加してくださった皆様、本当にありがとうございました。
未分類  |  0 trackback  |  0 comment |  edit

△page top

目の不思議を学ぼう!@加布里公民館 

Posted on 16:04:29

こんにちは。
F.E.E.L.新メンバー、一年のかるかんです。
私の語彙力とテンションでも、内容がうまく伝わればいいなと思います。
よろしくお願いします。

今回は、加布里公民館で「目の不思議」についてのプログラム。子ども3グループに加え、チームろばと称した地域の年長者の1グループも参加。子どもに負けず劣らずの熱弁を繰り広げられていました。

冒頭「エイムズの箱」を片目で覗き、参加者らは二つの人形の色と大小をくらべます。どのグループも決まって片方が大きく見えたようです。

20180702155157f92.jpeg


ここでリード・にっしーさんから目が二つある理由の解説。物を見るだけなら目は一つで十分だけれど、距離は二つ目がないとわからない。両眼視差の実験も、子どもたちは新鮮な様子でした。
その後エイムズの箱に入っていた人形の大きさが同じことを確認すると、不思議さから喜びのような声を上げる子も。

20180702155227c6b.jpeg


後半、3Dメガネを実際に作り、浮き出て見える絵を楽しみました。序盤にフィルムが厚く見えないというハプニングもありかなり焦りましたが、子どもたちの寛容さに助けられました。なんとか用意した即席フィルムを使ってもらい、皆さん3Dを楽しんでもらえたようです。

20180702155307e05.jpeg


また3Dのイラストは、赤と青を使えば自分でも描くことができます。各々の自由な発想が光っていました!チームろばのイラストのレベルの高さにも感動いたしました。

最後に、公民館の方々、保護者の皆様並びに参加してくださった皆様、本当にありがとうございました。
以上、かるかんでした。
未分類  |  0 trackback  |  0 comment |  edit

△page top

ビー玉万華鏡を作ろう@長糸公民館 

Posted on 18:55:02

こんにちは!F.E.E.L新メンバーのリリーです。これからよろしくお願いします
憧れのブロガーデビューなのでワクワクですヾ(・∀・)ノ

今回のイベントは長糸公民館で「ビー玉万華鏡を作ろう」を行いました。
まずは光の進み方についてのお勉強です。
1.光はまっすぐ進む
2.光はとっても速く進む
3.光は反射する
このイベントの肝は特に3番!「反射」が万華鏡づくりではポイントとなります。
feel1.png

この反射を利用した鏡遊びを導入として行いました。
二枚の鏡で絵を反射させ、五角形や星型などの図形を作りました。
みんな興味津々に鏡をのぞき込んでいました。

そしてついに万華鏡づくり!
筒を思い思いの折り紙で装飾して、先端にビー玉をセット!
筒内部に三面鏡を入れれば世界で一つのMY万華鏡の完成です
多くの保護者の皆様のご協力もあり、みんな万華鏡を完成させることができました。

遂に完成したビー玉万華鏡に大喜びの子供たち。
友達と見せ合いっこする笑顔が素敵でした!
レンズの仕組み 6/25 2


最後に万華鏡づくりがひと段落したら、反射の更に詳しい説明をしました。
入射角の後、反射角の説明をすると「なんで出射角じゃないの?」というするどい
質問が…  (確かに…焦) なんとかそれらしいことを言って納得してもらいましたが、ちゃんと勉強しなおそうと反省。('A`)

最後に、今回お世話になった公民館の方々、保護者の皆様、参加してくださった皆さん!
ありがとうございました。
以上、リリーでした~!

△page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。